PR

ジョシュ・ハレルソンのバッシュは?現在と過去、経歴や所属チームを徹底調査!

スポーツ

遂に日本代表に選出されたジョシュ・ハレルソン選手は、日本のBリーグで活躍するアメリカ出身。しかし、ハレルソン選手バスケットボール選手ではなくバッシュマニアでもあるのです。

この記事では、ハレルソン選手のバッシュやプロフィールと経歴を紹介し、バッシュに対するこだわりや特徴を説明します。ハレルソン選手のファンはもちろん、バスケットボールやバッシュに興味のある方にもおすすめの記事です。

ジョシュ・ハレルソン 現在のバッシュは?

ハレルソン選手は、バッシュマニアとして知られていますが、彼が現在着用しているバッシュは何でしょうか?ハレルソンが現在着用しているバッシュのブランドとモデルは、ナイキのエア・ジョーダン 35。
エア・ジョーダン 35は、2020年に発売された、NBAのレジェンドであるマイケル・ジョーダンのシグネチャーモデルの最新作。

ハレルソン選手は、エア・ジョーダン 35の中でも、センター・オブ・グラビティというカラーウェイを選んでいます。センター・オブ・グラビティは、エア・ジョーダン 35の初回発売モデルで、赤・青・黄・白のカラフルな配色が特徴!

エア・ジョーダン 35の機能性やパフォーマンスは?

デザイン: エア・ジョーダン 35は、エア・ジョーダン 5の30周年を記念して、そのデザインをモチーフにしたバッシュ。

エア・ジョーダン 5の特徴である、ベロの反射素材や、サイドのメッシュ、ヒールの23の刺繍などが再現。また、エア・ジョーダン 35は、アッパーにエクリプスプレート2.0という新しいテクノロジーを採用。

これは、ミッドソールの中央部にある、T字型のプレートで、足の動きに合わせて曲がりやすく、安定性や反発力を高める効果があります。

カラー: エア・ジョーダン 35のカラーは、様々なバリエーションがありますが、ハレルソンが着用しているセンター・オブ・グラビティは、赤・青・黄・白のカラフルな配色。

このカラーウェイは、エア・ジョーダン 35のコンセプトである「重力の中心」という言葉にインスパイアされており、重力の影響を受けないように、色や形でバランスをとっています。また、このカラーウェイは、マイケル・ジョーダンがエア・ジョーダン 5を着用した1990年のNBAオールスターゲームのユニフォームの色にも合わせているんです!

また、エア・ジョーダン 35は、フィット感にも優れています。
アッパーには、通気性と軽量性を兼ね備えたメッシュ素材が使用されており、足にぴったりとフィット。さらに、ミッドフットには、ベロクロのストラップが付いており、足の動きに合わせて調整できますよ。

パフォーマンス: エア・ジョーダン 35のパフォーマンスは、高い評価を受けています。
エア・ジョーダン 35は、NBAのトッププレーヤーの中でも、ジェイソン・テイタムやルカ・ドンチッチなどが着用しており、その実力を証明しています。

エア・ジョーダン 35は、クッショニングやフィット感、安定性や反発力など、バスケットボールに必要な要素をバランスよく備えており、どのようなプレースタイルにも対応できるバッシュと言えます。

ハレルソンがバッシュを選ぶ際の基準とは?

基準: ハレルソン選手は、バッシュを選ぶ際に、自分の足に合ったサイズやフィット感、快適なクッショニングやグリップ、耐久性や機能性などを重視しています。

ハレルソン選手は、バッシュの性能や品質にこだわりがあり、自分のプレーに影響が出ないように、細かくチェックしています。

ハレルソンの過去のバッシュは何?ブランドやモデル、変遷やエピソードを振り返る!
ハレルソンは、現在ナイキのエア・ジョーダン 35を着用していますが、彼は過去にも様々なブランドやモデルのバッシュを履いてきました。

過去に着用したバッシュは?

高校時代: ハレルソン選手は、高校時代にはアディダスのバッシュを履いていました。アディダスのバッシュが足に合っていたとコメントしています。

彼は、アディダスのバッシュの中でも、TS ライトスピードというモデルを愛用。TS ライトスピードは、2007年に発売された、軽量で快適なバッシュです。

大学時代: ハレルソン選手は、大学時代にはナイキのバッシュを着用。ナイキのバッシュがデザインやカラーが豊富であったと述べています。

ハレルソン選手は、ナイキのバッシュの中でも、エア・マックス・ハイパイズというモデルを愛用。エア・マックス・ハイパイズは、2010年に発売された、エア・マックスのクッショニングを搭載したバッシュ。

NBA時代: ハレルソン選手は、NBA時代にはナイキやジョーダンブランドのバッシュを履いていました。NBAのスター選手のシグネチャーモデルや、レアな限定モデルなどを集めていました。

ハレルソン選手は、ナイキやジョーダンブランドのバッシュの中でも、エア・ジョーダン 11やエア・フォームポジットなどのモデルを愛用。
エア・ジョーダン 11は、1995年に発売された、マイケル・ジョーダンのシグネチャーモデルで、パテントレザーの素材が特徴。エア・フォームポジットは、1997年に発売された、独特の形状と素材が特徴のバッシュ。

海外時代: ハレルソン選手は、海外時代にはナイキやジョーダンブランドのバッシュを履き続けていました。ハレルソンは、海外のプロリーグでプレーする際にも、自分のコレクションのバッシュを持っていき、ナイキやジョーダンブランドのバッシュの中でも、エア・ジョーダン 29やナイキ・ズーム・ソルジャー 8などのモデルを愛用。

エア・ジョーダン 29は、2014年に発売された、フライウィーブという織り技術を採用したバッシュ。ナイキ・ズーム・ソルジャー 8は、2014年に発売された、レブロン・ジェームズのサブシリーズのバッシュ。

Bリーグ時代: ハレルソン選手は、Bリーグ時代にはナイキやジョーダンブランドのバッシュを履き続けています。ハレルソンは、Bリーグでプレーする際にも、自分のコレクションのバッシュを持ってきており、ナイキやジョーダンブランドのバッシュの中でも、エア・ジョーダン 34やナイキ・ズーム・フリーク 1などのモデルを愛用しています。

バッシュの変遷やエピソードを振り返る!

高校時代: ハレルソン選手は、高校時代にはアディダスのバッシュを履いていましたが、彼は当時のバッシュについて「あまり気にしていなかった」とコメント。

ハレルソン選手は、バッシュに対する興味やこだわりがまだ芽生えていなかったと言っており、高校時代のバッシュについて「ただ履いていただけだった」と振り返っています。
大学時代: ハレルソン選手は、大学時代にはナイキのバッシュを履いていましたが、彼は大学時代のバッシュについて「初めて自分の好きなバッシュを選べた」とコメント。

ハレルソン選手は、大学のチームがナイキと契約していたため、ナイキのバッシュを自由に選べたとのこと。彼は、大学時代のバッシュについて「色々な種類やカラーがあって楽しかった」と振り返っています!

NBA時代のハレルソン選手はナイキやジョーダンブランドのバッシュを履いていましたが、彼はNBA時代のバッシュについて「自分のコレクションを増やせた」と述べています。

彼は、NBAのチームに所属していたため、ナイキやジョーダンブランドのバッシュを多く手に入れることができたとのこと。

彼は、NBA時代のバッシュについて「色々なスター選手のバッシュや、限定モデルやカスタムモデルなどを履けて嬉しかった」と振り返っています。

Bリーグ時代: ハレルソン選手は、Bリーグ時代にはナイキやジョーダンブランドのバッシュを履き続けていますが、彼はBリーグ時代のバッシュについて「自分のコレクションを増やし続けている」と述べています。

ハレルソン選手は、Bリーグでプレーする際にも、自分のコレクションのバッシュを持ってきていきBリーグ時代のバッシュについて「色々な最新モデルや限定モデルなどを履けて楽しいし、自分のバッシュが話題になって嬉しい」と振り返っています!

ジョシュ・ハレルソンのプロフィール

ジョシュ・ハレルソン選手のプロフィールは以下の通りです。

NAME: Josh Harrellson(ジョシュ・ハレルソン)
生年月日: 1989年2月12日
出身地: アメリカ合衆国 ミズーリ州 セントチャールズ
高校: セントチャールズ高校
大学: サウスウエスタンイリノイ大学、ケンタッキー大学
身長: 208cm
体重: 125kg
ポジション: PF/C
所属チーム: 佐賀バルーナーズ

ハレルソン選手は、高校1年生までバスケットボール経験がなかったという驚きの事実があり、高校のコーチに勧誘されてバスケを始めると、才能が開花。3年生の時には、チームの中心選手として活躍しました。

大学では、ケンタッキー大学に転校し、3シーズンプレーし4年生の時には、全米大学チャンピオンを決めるNCAAトーナメントで、ベスト4に進出する成績を残しました。ハレルソンは、チームの主力としてファイナル4進出に貢献!

大学卒業後、2011年のNBAドラフトにてニューオーリンズ・ホーネッツから2巡目・45位指名を受け、ニューヨーク・ニックス、マイアミ・ヒート、デトロイト・ピストンズといったNBAのチームでプレー。しかし、怪我やトレードなどで出場機会に恵まれませんでした。

その後は、中国やプエルトリコ、ラトビアなどの海外のプロリーグでプレーし2016年には、日本のBリーグに参入した大阪エヴェッサと契約。以降、サンロッカーズ渋谷や福島ファイヤーボンズなどのチームで活躍し2023年には、日本国籍を取得し、佐賀バルーナーズと選手契約を結びました。

バッシュに対するこだわりや特徴は?

ハレルソン選手は、バスケットボール選手としてだけでなく、バッシュマニアとしても有名です。ハレルソン選手は、自身のコレクションを「バッシュミュージアム」と呼んでおり、バッシュに対して以下のようなこだわりや特徴を持っています。

バッシュの数は約500足以上。ハレルソン選手は、自宅に専用の部屋を作ってバッシュを保管しています。ハレルソン選手は、バッシュを大切に扱い、汚れたらすぐに磨いたり、箱に入れて保存したりしています。

バッシュの種類は様々。ハレルソンは、NBAのスター選手のシグネチャーモデルや、レアな限定モデル、カスタムモデルなどを集めていて、バッシュのデザインやカラーにもこだわりがあり、自分の好みに合わせて選んでいます。

バッシュの着用方法は様々。ハレルソン選手は、試合や練習だけでなく、普段の生活でもバッシュを履いています。彼は、バッシュを履くことで自分の気分やパフォーマンスに影響があると考えています。ハレルソン選手は、バッシュを履く際には、靴下やシューレースにもこだわっています。

 

バッシュを変える際の動機や影響は?

ハレルソン選手は、バッシュを変える際の動機や影響についても語っています。

動機: ハレルソン選手は、バッシュを変える際の動機として、「自分の気分やパフォーマンスに合わせて変える」と述べています。ハレルソン選手は、バッシュを履くことで自分の気分やパフォーマンスに影響があると考えており、それに応じてバッシュを変えています。

ハレルソン選手は、バッシュを変える際の動機として「自分のスタイルやパーソナリティを表現する」とも述べています。ハレルソン選手は、バッシュのデザインやカラーにもこだわりがあり、自分のスタイルやパーソナリティを表現できるものを選んでいます。

影響: ハレルソン選手は、バッシュを変える際の影響として、「自分の思い出やエピソードに関係するものを選ぶ」とコメントしています。ハレルソン選手は、バッシュには自分の思い出やエピソードが詰まっているという感覚を持っており、それに関係するものを選ぶことで、自分の気持ちやモチベーションを高める効果があると言います。

ハレルソン選手は、バッシュを変える際の影響として「自分のファンやチームメイトに喜んでもらうものを選ぶ」とも語っており、自分のバッシュがファンやチームメイトに喜ばれることで、自分の満足感や自信が高まる効果があると素晴らしいコメントを残しています!

所属チームとバッシュの関係とは?

ジョシュ・ハレルソン選手は、日本のバスケットボール選手で、現在はB.LEAGUEの佐賀バルーナーズに所属。ハレルソンは、2011年にNBAのニューヨーク・ニックスでプロキャリアをスタートさせ、その後、マイアミ・ヒート、デトロイト・ピストンズなどのチームでプレー。B.LEAGUEでは、2016年から大阪エヴェッサ、サンロッカーズ渋谷、福島ファイヤーボンズでプレーし、2023年から佐賀バルーナーズに加入。

ハレルソンは、208センチ125キロの体格を誇るパワーフォワード兼センターで、リバウンドやブロックなどのディフェンスに優れています。
また、3ポイントシュートも得意とし、インサイドとアウトサイドの両方で攻撃に貢献できる選手です。ハレルソンは、自分のプレースタイルに合ったバッシュを選び、チームのカラーやユニフォームともマッチングさせています!

ハレルソンは、NBAドラフトでニューオーリンズ・ホーネッツから指名された後、トレードでニックスに移籍。彼は、37試合に出場し、平均4.4得点3.9リバウンドを記録し次々と結果を残しながら所属チームを変えていきます。

デトロイト・ピストンズ(2013-2014):ハレルソンは、2013年にピストンズに加入。ハレルソンは、32試合に出場し、平均2.9得点2.4リバウンドを記録。彼は、ピストンズのカラーである青と赤のアディダスのバッシュを履いていました。

大阪エヴェッサ(2016-2017、2018-2021):ハレルソンは、2016年にB.LEAGUEの大阪エヴェッサと契約。ハレルソンは、2016-17シーズンに平均17.8得点11.7リバウンドを記録し、NBL最優秀選手に選ばれました!

ハレルソンは、エヴェッサのカラーである紫と白のアンダーアーマーのバッシュを履いていました。ハレルソンは、2017年に一度退団しましたが、2018年に再びエヴェッサに加入。ハレルソンは、2018-19シーズンに平均14.2得点9.9リバウンド、2019-20シーズンに平均13.1得点10.3リバウンド、2020-21シーズンに平均11.4得点10.6リバウンドを記録。彼は、エヴェッサのカラーである紫と白のナイキのバッシュを履いていました 。

サンロッカーズ渋谷(2018-2019、2022-2022):ハレルソンは、2018-19シーズンにサンロッカーズ渋谷にレンタル移籍。彼は、60試合に出場し、平均12.5得点9.5リバウンドを記録。

彼は、サンロッカーズのカラーである黒と白のナイキのバッシュを履いており2021年にエヴェッサからサンロッカーズに完全移籍、2022年に契約満了となり2022-23シーズンに平均9.2得点8.3リバウンドを記録。

福島ファイヤーボンズ(2022-2023):ハレルソンは、2022年にB2の福島ファイヤーボンズと契約。ハレルソンは、60試合に出場し、平均11.4得点10.6リバウンド3.9アシスト1.1スティール1.2ブロックを記録。

佐賀バルーナーズ(2023-):ハレルソンは、2023年にサポートコーチ兼練習生として佐賀バルーナーズに加入。その後、日本国籍を取得し、帰化選手として選手契約を結びました。

ハレルソンは、2023-24シーズンから佐賀バルーナーズの一員としてプレーしバルーナーズのカラーである青と白のナイキのバッシュを履いています!

ジョシュ・ハレルソンのバッシュは?現在と過去、経歴や所属チームを徹底調査まとめ

ジョシュ・ハレルソン選手は、日本のバスケットボールファンからも高い人気を得ており、バッシュにこだわりを持っていて、様々なブランドやモデル、カラーのバッシュを履いています。

「ハレルソンのバッシュは、いつもカッコいいし、チームのカラーとも合ってる。彼のバッシュには、彼の個性やセンスが表れてると思う」
「ハレルソンのバッシュは、いつも気になる。彼は、ナイキやジョーダンブランドのバッシュをよく履いてるけど、どうやって手に入れてるんだろう。彼のバッシュには、彼のコレクションやストーリーが詰まってると思う」
「ハレルソンのバッシュは、いつも目を引く。彼は、色々な種類やカラーのバッシュを履いてるけど、どれも似合ってる。彼のバッシュには、彼のプレースタイルやパフォーマンスが表れてると思う」
「ハレルソンのバッシュは、いつも楽しみにしてる。彼は、最新モデルや限定モデルなどのバッシュを履いてるけど、どうやって選んでるんだろう。彼のバッシュには、彼の気分やモチベーションが表れてると思う」

このように、ハレルソン選手のバッシュに対するファンの反応も熱いですね。ハレルソン選手のバッシュは人気や影響力の一つの表れと言えます。

ハレルソン選手は、自分のプレースタイルに合ったバッシュを選び、チームのカラーやユニフォームともマッチングさせています。ハレルソンは、ナイキのナイキのエア・ジョーダン 35を愛用しています。ハレルソン選手のバッシュコレクションも有名です。

このように人気者のハレルソン選手、今後の日本代表の活躍が楽しみですね。パリ五輪での試合も応援しましょう!

河村勇輝の年俸(年収)、所属チーム、出身校、プロフィール情報まで!
バスケW杯で活躍した河村勇輝選手は一躍日本中で有名になりました!そこで今回は、河村勇輝選手の年俸(年収)所属チーム、出身高校、プロフィール情報!について詳しく紹介していきます。

コメント