PR

比江島慎のバッシュ、現在は?過去のバッシュと経歴まとめ

スポーツ

日本代表のエース比江島慎選手。ワールドカップでの活躍もあり、次のパリ五輪での活躍にも期待です。そこで今回は、比江島慎のバッシュ、現在は?過去のバッシュと経歴まとめについて紹介してきます。

比江島慎のバッシュは?

比江島慎選手は、2021年のシーズンからニューバランスと契約を結んでいます。

それまではナイキのバッシュを愛用していたが、ニューバランスのパフォーマンスモデルに魅力を感じて、オファーを受け入れたとのこと。

ニューバランスとの契約は、日本人選手としては初めてのことで、比江島選手は「日本のバスケ界に新しい風を吹き込みたい」とコメントしています。

ニューバランスは、比江島選手に合わせてカスタムメイドのバッシュを提供しており、比江島選手のフィードバックをもとに改良を重ねています。

比江島選手は、ニューバランスのバッシュについて、「軽くて反発性が高く、足にフィットする」と評価しています。

比江島着用モデルのバッシュと特徴は?

比江島慎選手は、現在ニューバランスの「FuelCell Two Wxy v2」を着用。

このモデルは、ミッドソールに優れた反発弾性を誇る「FuelCell」を採用しており、スピードとパワーを発揮可能。

アッパーは、通気性と耐久性を兼ね備えた「Engineered Mesh」で、足にしっかりとフィットすが特徴。

アウトソールは、グリップ力と柔軟性を高めた「Ndurance」で、様々なコートに対応も出来ます。

このバッシュのカラーは、黄色やピンクなどのカラフルなものから、黒や白などのシンプルなものまで、多彩なバリエーションがあります。

「Cold Summer」が話題になった理由と反響

比江島慎選手は、FIBAワールドカップ2023で、ニューバランスの新色「Cold Summer」を着用して話題になりました!

このカラーは、水色をベースに、白やピンクなどのパステルカラーを配した、涼しげで可愛らしいデザイン。

比江島選手は、このカラーを選んだ理由について

「夏の暑さを吹き飛ばすような爽やかさと、冷静さを表現したかった」

と語っています。このカラーは、日本代表のユニフォームの色にも合っており、視覚的にも印象的でした!

ファンや視聴者からは、「水色のバッシュが可愛い」「比江島のバッシュが目を引く」「ニューバランスの新色が欲しい」といった反響が多数寄せられて一気に品薄に。

過去のバッシュは?

ナイキのコービー4プロトロアンディフィーテッド

比江島慎選手は、東京オリンピックでナイキの「コービー4プロトロアンディフィーテッド」を着用。

このバッシュは、伝説的な元NBAプレイヤーのコービー・ブライアントの4作目を復刻したモデルで実際に東京オリンピックで着用していたのは、レアなオレンジのようなレッドのようなカラーで、日本チームのユニフォームの色に合わせたようなデザインでした。

比江島選手は、このバッシュを選んだ理由について、「コービーの遺志を継ぐという意味で、彼のシグネチャーモデルを履きたかった」と語っています!

コービーは、2020年にヘリコプター事故で亡くなったが、日本のバスケ界にも多大な影響を与えたスーパースターでした。

ナイキのレブロンウィットネス3やハイパーダンク!

比江島慎選手は、ナイキと契約していた時期には、レブロン・ジェームズやケビン・デュラントなどのNBAスターのシグネチャーモデルや、人気の高いハイパーダンクシリーズなどを愛用。

例えば、2019年のFIBAワールドカップでは、レブロンウィットネス3を着用していた。

このバッシュは、レブロンのサブラインであるウィットネスシリーズの第3弾で、軽量で快適なアッパーと、反発性の高いミッドソールが特徴でした!

また、2017年のFIBAアジアカップでは、ハイパーダンク2017を着用していた。

このバッシュは、ナイキの代表的なバスケットボールシューズであるハイパーダンクシリーズの2017年モデルで、新素材のリアクトフォームを採用しており、クッショニングと安定性を両立していた。

比江島慎のプロフィール

比江島慎(ひえじま まこと)選手は、1989年11月3日生まれ。福岡県古賀市出身で、小学校からバスケを始めたとのこと。

高校は福岡第一高校に進学し、インターハイやウィンターカップなどの全国大会に出場。日本体育大学に進学し、4年次には主将としてインカレ優勝に貢献。

2012年に日本代表に初選出され、同年のロンドンオリンピック予選に出場し、2013年にBリーグの前身であるNBLの栃木ブレックスに入団。

2016年にはBリーグ初代王者の立て役者となりました。

2018年にはオーストラリアのNBLに日本人として初めて挑戦し、シドニー・キングスでプレー。その後、2019年には宇都宮ブレックスに復帰し、2020年にはBリーグ優勝と決勝MVPを見事に獲得。

2021年には東京オリンピックに出場し、日本のエースとして活躍。

直近では2023年にはFIBAワールドカップ2023に出場し、日本のW杯史上最多となる1試合6本の3ポイントを決めるなど、日本の2勝目に貢献した人気ものです。

比江島ステップとは?

比江島慎選手は、191センチという身長ながら、シューティングガードとして高い得点力とクリエイティビティを発揮する選手。

3ポイントシュートはもちろん、ミドルレンジやドライブからのフィニッシュも得意とし、相手のディフェンスを翻弄する。

特に、後ろにステップを踏みながら3ポイントシュートを放つ「比江島ステップ」は、比江島選手の代名詞となっている。

この技は、相手のブロックをかわしながら、シュートのタイミングをずらすことで、高い確率で決めることができる。

比江島は、この技を自分で考案したと語っており、練習や試合で多用。

また、比江島選手は、チームメイトとの連携やパスセンスも優れており、アシストやスティールなど、オールラウンドなプレーでチームに貢献しています。

ワールドカップ2023での活躍!

比江島慎選手は、日本代表として、東京オリンピックとFIBAワールドカップ2023に出場し、世界の強豪と渡り合い結果を出してきました。

東京オリンピックでは、日本はグループリーグでスペイン、アルゼンチン、スロベニアと対戦したが、いずれも敗れて3連敗。

しかし、比江島選手は、スペイン戦で13得点、アルゼンチン戦で17得点、スロベニア戦で34得点と、日本の得点源として孤軍奮闘!

特に、スロベニア戦では、NBAのスター選手ルカ・ドンチッチとのマッチアップで見せたプレーが話題となった。

比江島選手は、ドンチッチに対して積極的にディフェンスを仕掛け、自らも3ポイントシュートを決めるなど、互角の勝負を演じた。

この試合での34得点は、日本代表のオリンピック史上最多得点となりました。

FIBAワールドカップ2023では、日本はグループリーグでドイツ、フィンランド、オーストラリアと対戦したが、ドイツ戦とオーストラリア戦に敗れて順位決定リーグに。

しかし、比江島選手は、フィンランド戦で23得点、ベネズエラ戦で23得点、カーボベルデ戦で19得点と、日本の勝利に大きく貢献!

特に、ベネズエラ戦では、最終クオーターに17得点を挙げ、15点差を逆転する大活躍を見せて一躍、注目の的へ!

この試合での6本の3ポイントは、日本のW杯史上最多となりました。

日本は、この勝利により、自力でのパリオリンピック出場権を獲得!

これは、日本代表にとって、1976年モントリオールオリンピック以来、48年ぶりの快挙となりました。

バッシュの選び方やこだわり

比江島慎選手は、バッシュの選び方やこだわりについて、以下のように語っています。

「自分は足が小さいので、サイズ感が合うものを選びます。あとは、デザインやカラーも重視します。自分の好きな色や、チームのカラーに合わせたりします」

「バッシュは、自分のプレースタイルに合わせて変えています。例えば、3ポイントシュートを多く打つ時は、軽くて反発性の高いものを選びます。ドライブを多くする時は、足首のサポートがしっかりしているものを選びます」

「バッシュは、自分のパフォーマンスに影響すると思っています。だから、自分に合ったものを履くことが大事だと思います。バッシュを履き替えると、気分も変わります。新しいバッシュを履くと、やる気が出ます」

比江島慎のバッシュはどこで買える?

比江島慎選手が着用しているニューバランスのバッシュは、オンラインで購入することができます。

ニューバランスの公式サイトでは、最新のモデルやカラーをチェックできます。また、会員登録をすると、送料無料やポイント還元などの特典があります。

楽天市場やAmazonなどの通販サイトでも、ニューバランスのバッシュを探すことができます。
価格やレビューを比較して、お得に購入できるかもしれません。

ただし、通販サイトでは、偽物や中古品に注意する必要があります。正規品であることを確認し、評判の良いショップを選ぶようにしましょう。

ニューバランスの直営店やスポーツショップなどの店舗で購入可能

比江島慎選手が着用しているニューバランスのバッシュは、実店舗で購入することもできます。

ニューバランスの直営店では、店員さんに相談したり、試着したりできます。また、限定品やコラボレーション品なども見つかるかもしれません。

スポーツショップやシューズショップなどでも、ニューバランスのバッシュを取り扱っている場合があります。他のブランドと比較したり、在庫状況を確認したりできますよ。

ただし、実店舗では、人気のモデルやカラーが売り切れている可能性がありますので事前に電話やネットで在庫を確認すると良いでしょう。

バッシュにまつわる豆知識やエピソード!

比江島慎選手は、自身のブランド「M6H」のソックスを愛用しています。
M6Hは、比江島選手のイニシャルと背番号を組み合わせたもので、比江島選手の個性や想いを表現したブランドである。

M6Hのソックスは、カラフルでオシャレなデザインが多く、バッシュとの相性も抜群。
比江島選手は、ソックスの色や柄によって、バッシュのカラーを変えたり、コーディネートを楽しんだりしています。

例えば、水色のバッシュには、水色と白のストライプのソックスを合わせたり、黄色のバッシュには、黄色と黒のチェックのソックスを合わせたりしています。M6Hのソックスは、比江島選手の公式サイトや楽天市場などで購入可能です。 。

バッシュに対するファンやチームメイトの反応やコメント

比江島慎選手のバッシュは、ファンやチームメイトからも注目されています 。
ファンからは、バッシュの色やデザインが可愛いとか、カッコいいとか、目を引くとか、欲しいとか、様々な反応が寄せられています 。

例えば、水色のバッシュは、FIBAワールドカップ2023で話題になり、その後もファンの間で人気が高く、在庫切れになるほどでした。

チームメイトからは、バッシュのカラーやコーディネートに対して、褒めたり、からかったり、真似したり、アドバイスしたり、様々なコメントがあります。

例えば、富樫勇樹選手は、比江島選手のバッシュについて、「色が明るくて、気分が上がる」と褒めていたが、「自分はもっとシンプルなのが好き」とも言っていたとのことで比江島選手がファンにもチームメイトにも愛されていることが分かります。

比江島慎のバッシュ、現在は?過去のバッシュと経歴まとめ

比江島慎選手は、現在ニューバランスの「FuelCell Two Wxy v2」を着用。FIBAワールドカップ2023で、ニューバランスの新色「Cold Summer」を着用して話題になりました!

以前はナイキでしたが、現在はニューバランスとの契約があるのでしばらくはニューバランスのバッシュを履いて私たちを楽しませてくれるでしょう。

パリ五輪での活躍を応援しましょう!

渡邊雄太のバッシュ現在は?過去のバッシュも一気に紹介!
バスケ日本代表のエース、渡邊雄太選手1!NBAでも活躍する渡邊雄太選手が着用しているバッシュはどんなバッシュかきになります!そこで今回は渡邊雄太のバッシュ現在は?過去のバッシュも一気に紹介!について紹介していきます。

コメント