PR

神戸ルミナリエ2023チケット料金、予約いる?開催場所を調査!

季節イベント

神戸ルミナリエ2023/2024の開催期間が決定しました!

そこで今回は神戸ルミナリエの開催期間決定!チケット料金、予約いる?開催場所を調査!についての情報を紹介していきます。

神戸ルミナリエの開催期間決定!チケット料金、予約いる?

神戸ルミナリエの開催期間は2024年1月に決定!神戸ルミナリエが2024年の新年を彩ります!

神戸ルミナリエは、街全体が光に包まれる、関西を代表するイルミネーションイベントです。2020年から3年間の中断を経て、2023年版は2024年1月に開催が決定。

さらに神戸ルミナリエ2023・2024は新エリアのメリケンパーク内の一部エリア「ガレリア」や「フロントーネ」といった人気スポットに予約、有料チケット制が導入されます。

神戸ルミナリエ2023(2024年1月開催)のイベントの目玉である光の回廊「ガレリア」をメリケンパークに移設し、長さを通常の約4分の1の約70メートルに短縮。

その周辺が新たに有料ゾーンとなりました。ちなみにルミナリエに有料コーナーが導入されるのは今回が初めて。

神戸ルミナリエの有料チケット料金と予約方法は?

今年2023年より、神戸ルミナリエの一部は有料チケットとなります。

有料チケット料金

有料エリア:メリケンパーク会場(※東遊園地、旧居留地会場は無料)

料金:前売券:500円、団体券:400円、当日券:1,000円
※前売券、団体券ともに日付指定制となります。
購入方法:ローソン・ミニストップにて購入可能

神戸ルミナリエで混雑を避けたい方、100%ルミナリエを楽しみたい方には前売りチケットの予約がおすすめです!

開催期間は?

クリスマスイルミネーション2023

2023年の神戸ルミナリエの開催期間は来年2024年1月に延期となりました!

神戸ルミナリエ開催期間:2024年1月19日(金)~2024年1月28日(日) 計10日間

伝統的に神戸ルミナリエは毎年12月に開催ですが、神戸市は上記の日程を次のように決定しました。震災当日に近い開催で記念性を強化 1月17日の東遊園地「1・17のつどい」終了後に実施することが適当と判断したとのこと。

アクセス!

2023/2024年の神戸ルミナリエの会場は、JRと阪神線の元町駅からアクセスできる旧居留地と東遊園地周辺です。

神戸ルミナリエへのアクセスは主にJR・阪神「元町駅」から徒歩となります。

神戸ルミナリエ2023/2024の東遊園地会場の近くには「三宮駅」もありますが、過去の神戸ルミナリエでは交通規制があり、元町駅側からのみ入場可能となっています。

今年のルートの詳細はまだ発表されていないため、続報を待ちましょう。

神戸ルミナリエ開催会場:旧外国人居留地、東遊園地、メリケンパーク周辺
住所:〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町6番4号付近
アクセス:JR「元町駅」西口より約10分阪神各線 地下鉄海岸線「旧居留地大丸前駅」より徒歩5分

イルミネーション会場は?

神戸クリスマスマーケット2023

今年の神戸ルミナリエ2023/2024の開催会場は例年開催の「旧居留地」「東遊園地」に加え、新たな会場として「メリケンパーク」が加わりました。

神戸ルミナリエ2023/2024のイルミネーションは有料エリアを含む13箇所に点在しています。

神戸ルミナリエ2023/2024でイルミネーションの開催会場をを分散するのは、混雑を防ぎ、メンテナンスの負担を均等にするためです。今回の神戸ルミナリエ2023/2024では、それぞれの会場でどんな光のアートがあるのか​​、イベントは開催されるのかなどをご紹介します。

また、神戸ルミナリエ2023/2024の東遊園地には高さ19メートル、幅39メートルの光の壁「スパリエラ」や、高さ11メートル、直径7.6メートルの光の大聖堂「カッサ・アルモニカ」も登場。

音楽イベントや旧居留地の三井住友銀行神戸本店ビル前にツリー状の建造物が出現するほか、高さ3~8メートルのさまざまなインスタレーションが会場内に点在するので見どころ、撮影スポットが多数となっています。

開催時間は何時まで?

神戸ルミナリエの点灯時間は「夕暮れから21時30分まで」です。

公式サイトには「夕暮れ時から」と記載されており、正確な時間は不明。ただし、過去の状況に基づいて、次の時間が予想されます。

月曜日~木曜日:18:00~21:30程度 金曜日:18:00~22:00程度
土曜日:17:00~22:00程度 日曜日:17:00~21:30程度

神戸ルミナリエの期間中に屋台はある?

神戸ルミナリエ2023/2024の開催期間中は、例年の予想からもたくさんの屋台が出店予定!

東遊園地の北側には例年、焼きそばやたこ焼きなどの定番の屋台が出店していました。神戸ルミナリエ2023/2024では東遊園地南側の花時計広場付近でも飲食ブースの出店が予定されています。

また、神戸ルミナリエ2023/2024の会場内では、飲食ブースの他にもキッチンカー、ルミナリエ公式グッズの販売、神戸銘菓の販売が予定されています。

神戸ルミナリエの存続が心配!

神戸ルミナリエは、神戸で最大級のイルミネーションイベント。休止前の2019年までは年間300万人以上の来場者を集めていました。

神戸の冬に欠かせないイベントとなった「神戸ルミナリエ」ですが残念ながら毎年「今年が最後かも!?」という噂が流れます。実際、神戸市から次のコメントがあったのでまずはでも安心しましょう。

2025年の震災30周年に向けて持続可能な取り組みを検討していく予定で、神戸ルミナリエを今後も神戸にとって重要なイベントとして残していきたいとしている。

このように、神戸市がコメントしているので2025年は大丈夫そうです。

ルミナリエ存続のため、会場内各所に募金箱を設置しているので、神戸ルミナリエの存続を望む方は協力してみてはいかがでしょうか。

チケット料金、予約は?開催場所まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は神戸ルミナリエ2023/2024の開催期間が決定したので、神戸ルミナリエ2023の開催期間決定!チケット料金、予約は?開催場所を調査!について紹介してきました。

神戸ルミナリエ2023・2024
開催期間:2024年1月19日(金)~2024年1月28日(日) 計10日間
神戸ルミナリエの開催時間
月曜日~木曜日:18:00~21:30程度 金曜日:18:00~22:00程度
土曜日:17:00~22:00程度 日曜日:17:00~21:30程度

ルミナリエのメリケンパーク会場周辺の有料エリアのチケット料金

料金:前売券:500円、団体券:400円、当日券:1,000円
※前売券、団体券ともに日付指定制となります。
購入方法:ローソン・ミニストップなどコンビニにて購入可能
神戸ルミナリエ開催会場:旧外国人居留地、東遊園地、メリケンパーク周辺
住所:〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町6番4号付近
アクセス:JR「元町駅」西口より約10分阪神各線 地下鉄海岸線「旧居留地大丸前駅」より徒歩5分
これらの情報があなたのお役に立てれば嬉しいです。
神戸ルミナリエの素敵なイルミネーションはずっと続いて欲しいですね。

コメント