PR

渡邊雄太のバッシュ現在は?過去のバッシュも一気に紹介!

渡邊雄太 バッシュ スポーツ

バスケ日本代表のエース、渡邊雄太選手!NBAでも活躍する渡邊雄太選手が着用しているバッシュはどんなバッシュが気になります!

そこで今回は渡邊雄太のバッシュ現在は?過去のバッシュも一気に紹介!について紹介していきます。

渡邊雄太のバッシュは?2024年最新版

渡邊雄太選手は、バッシュメーカーでもある、ナイキと契約しているNBA選手の一人。
ナイキのバッシュは、デザインや性能が高く評価されており、多くのNBA選手が愛用。
渡邊雄太選手も、ナイキのバッシュを着用して、NBAのコートで活躍しています。

渡邊雄太選手が着用のバッシュブランドとモデル!

渡邊雄太選手が現在着用しているバッシュは、ナイキの「Kobe 6」です。
このバッシュは、2020年に亡くなった伝説的なバスケットボール選手、コービー・ブライアントのシグネチャーモデルの一つ。

※「シグネチャーモデル」とは、特定の有名なバスケットボール選手にちなんでデザインされた特別なモデルのこと。これらのシューズは、その選手のスタイル、性能要求、個性、そしてしばしばその選手の個人的な物語や経歴を反映しており選手の名前やロゴ、特定のデザイン要素を含み、ファンにとっては特別な意味を持ちます。

コービー・ブライアント選手は、渡邊雄太選手の憧れの選手であり、彼のバッシュを履くことで、彼の精神を受け継いでいるという意味があります。

バッシュ選びのポイントとは?

渡邊雄太がバッシュを選ぶときに重視するポイントは、フィット感とデザインとのこと。

バッシュのフィット感は、足にぴったりと合うことで、動きやすさや安定感を高めることができ、デザインは、自分の好みや個性を表現することができます。

渡邊雄太選手は、ナイキのバッシュの中でも、フィット感が高く、デザインがシンプルでスタイリッシュなものを好みナイキの「Kobe 6」を着用しています。

渡邊雄太が現在着用しているバッシュの特徴と評価

バッシュの特徴と評価は?

ナイキ Kobe 6

特徴:軽量で通気性の高いメッシュ素材のアッパーに、ヘビの鱗のようなテクスチャーを施したバッシュ。クッション性に優れたズームエアユニットを搭載し、快適な履き心地が好評。
アウトソールには、グリップ力の高いハーリーパターンを採用し、様々な方向への動きに対応。

評価:Kobe 6はコービー・ブライアントのシグネチャーモデルの中でも、人気が高く、再販が繰り返されているバッシュ。
渡邊雄太選手は、このバッシュを着用して、2021年12月にキャリアハイの26得点を記録。
Kobe 6はデザインやカラーも豊富で、自分の好みに合わせて選べるので渡邊雄太選手も愛用しているよです。

渡邊雄太の大学時代のバッシュは?

渡邊雄太選手は、日本人として史上2人目のNBA選手として活躍中。
渡邊選手が大学時代から現在までに履いてきたバッシュのモデルを紹介していきます。

渡邊選手がジョージ・ワシントン大学でプレーしていた時期に履いていたバッシュは、主にナイキの「ハイパーダンク」シリーズでした。

ハイパーダンクは、通気性やホールド力、反発力などに優れたバッシュで、NBAでも多くの選手が愛用のモデル。渡邊選手は、2016年と2017年のモデルを交互に履いていたとのこと。

NBA入りしてから履いてきたバッシュは?

渡邊選手がNBA入りしてからは、ナイキの「PG」シリーズをメインに履いていました。
PGは、ポール・ジョージのシグネチャーモデルで、デザインや軽さ、フィット感などが渡邊選手の好みに合っているようです。
渡邊選手は、PG3を履いてNBAデビューを果たしその後、PG4やPG5も着用していました。

日本代表として履いたバッシュは?

渡邊選手が日本代表として国際大会に出場した際に履いたバッシュは、ナイキの「ズームフリーク」シリーズでした。

ズームフリークは、ヤニス・アデトクンボのシグネチャーモデルで、トラクションやクッショニング、サポートなどに優れたバッシュ。
そして、渡邊選手は、2019年のFIBAワールドカップでは、日の丸のロゴが入ったPG3のPEモデルを履いていて話題に。東京オリンピックでは、ズームフリーク2を着用。

以上が、渡邊雄太選手の歴代着用したバッシュのモデルのまとめです。

渡邊選手は、ナイキのバッシュを一貫して愛用しており、特にPGやズームフリークなどのシグネチャーモデルを好んで履いてるようです。

ナイキのバッシュ一筋の理由とは?

NBAで活躍する日本人選手として注目を集める渡邊雄太選手。その足元を飾るバッシュは、世界最大のスポーツブランドであるナイキのもの。

渡邊選手はなぜナイキのバッシュをずっと愛用しているのでしょうか?その理由を探ってみました。

ナイキのバッシュの出会いは?

渡邊選手がナイキのバッシュを履き始めたきっかけは、小学生のころに親から買ってもらったコービー・ブライアントのシグネチャーモデル「コービー1」だったそうです。

それ以来、渡邊選手はナイキのバッシュに惹かれるようになり、中学生の終わり頃からは「ナイキはバッシュで本当に好きなブランド」だと語っています。

ナイキのバッシュに惹かれる魅力とは?

渡邊選手がナイキのバッシュに惹かれる魅力は、デザイン、軽さ、フィット感などが挙げられます。渡邊選手はバッシュのフィット感をとても大切にしており、自分の足に合うかどうかを試合中にやるようなシュートの動きなどで入念にチェックするといいます。

NBAに入ってから着用しているバッシュのポール・ジョージのシグネチャーモデル「PGシリーズ」との出会いは、履いた瞬間に「これならプレーできる!」と渡邊選手が直感で感じたそうです。
また、ナイキのバッシュはデザインもカッコいいと渡邊選手は太鼓判を押しています!

ナイキのバッシュ以外にも着用したことがあるブランドは?

渡邊選手はナイキのバッシュ以外にも、過去にはプーマやフィラなどのブランドのバッシュを着用したことがありますが、それらは主に大学時代に履いていたもので、NBA入りしてからはほとんどナイキのバッシュを履いています。

2018年にはナイキと7年間の契約を結んだこともあり、これからも渡邊選手はナイキ一筋と言っても過言ではないです。

バッシュを買う方法や注意点は?

渡邊雄太選手は、NBAで活躍する日本人選手として多くのファンから注目されています。
渡邊選手が試合で着用しているナイキのバスケットボールシューズやウェアは、渡邊雄太選手のファンにとっても憧れのアイテム。

しかし、渡邊雄太選手の着用モデルは、国内ではなかなか手に入りにくいものもあります。

渡邊雄太選手の着用モデルのバッシュは、主にナイキの公式オンラインストアや、楽天市場などの国内の通販サイトで購入できます。

しかし、国内では品薄や在庫切れの場合も多いので都度チェックしてみましょう。

海外の通販サイトで渡邊雄太選手の着用モデルのバッシュを取り扱っていることがありますが、国外の通販サイトを利用する場合は、送料や関税、納期などに注意する必要がある他、偽物や不良品にも注意しましょう。

また、バッシュを購入する際の注意点として、サイズ表は、日本サイズとアメリカサイズの対応表や、身長や体重に合わせたサイズ目安などが記載されていますので、よくサイズを確認してから購入しましょう。

通販サイトのレビューなど実際に購入した人の感想や評価も参考にすると良いですよ。これらの情報を参考にして、自分に合った渡邊雄太選手の着用モデルのバッシュを選びましょう。

渡邊雄太のプロフィール

渡邊雄太選手は、1994年10月13日生まれで香川県三木町出身。
尽誠学園高等学校を卒業後、アメリカのジョージ・ワシントン大学に進学。

その後、2018年にNBAドラフトにエントリーしたが、指名されなかったため、メンフィス・グリズリーズと2ウェイ契約を結び、トロント・ラプターズ、ブルックリン・ネッツ、フェニックス・サンズと契約を変えながら、NBAで日本人選手として活躍中。
2021年には東京オリンピックのバスケ日本代表チームのキャプテンも務めた、中心選手。

詳細のプロフィールはこちらです。

経歴と成績!

渡邊雄太選手は、小学校の時に地元のスポーツ少年団でバスケットボールを始め、中学生時代には香川県選抜チームとして全国大会に出場し、高校生時代には尽誠学園高等学校のエースとしてウインターカップに2年連続で準優勝などの輝かしい実績があります。
そして、高校2年生の時には、高校生として史上初めて日本代表候補に選出されました。

高校卒業後、渡邊雄太選手は英語が話せない状態でアメリカに渡り、プレップスクールのセント・トーマス・モアに通い、NCAAディビジョン1のジョージ・ワシントン大学に奨学金付きで入学。

大学4年間で通算1,460得点、759リバウンド、128ブロックショットを記録し、2018年にはアトランティック10カンファレンスの最優秀守備選手賞を受賞しました!

2018年にはNBAドラフトにエントリーしたが、60人中指名されなかったため、メンフィス・グリズリーズと2ウェイ契約を結ぶことに。(2ウェイ契約とは、NBAチームとGリーグ(下部リーグ)の両方に所属できる契約で、NBAチームには最大45日間帯同できるというもの。)

渡邊雄太選手は、グリズリーズの傘下チームであるメンフィス・ハッスルで主力としてプレーし、2019-20シーズンにはミッドシーズン・オールGリーグチームに選出されました!

2020年にはトロント・ラプターズと2ウェイ契約を結び、新型コロナウイルスの影響で2ウェイ契約選手の出場制限が撤廃されたこともあり、NBAでの出場機会が増え、2021年4月には、ラプターズと2年間のNBA本契約を結び、日本人選手として初めてNBA本契約を勝ち取りました!

また、同年7月には、東京オリンピックの日本代表チームのキャプテンを務め、フランス戦では自己最多の19得点を挙げる活躍。

2021-22シーズンは、ラプターズとの2年契約の最終年でしたが、残念ながらシーズン途中にはローテーションから外れ、出場機会が激減。
そのためシーズン終了後、渡邊雄太選手は制限付きフリーエージェントとなり、他のチームからのオファーを待ちましたが、最終的にはラプターズとの契約は解除に。

2022年8月には、ブルックリン・ネッツと1年間の無保証契約を結んだが、トレーニングキャンプで成績を残せずシーズン開幕前に解除。

東京オリンピックでは、日本代表のキャプテンを務め、平均15.7得点、6.7リバウンド、2.3アシストの成績を残し現在は、フェニックス・サンズと2年間の契約に合意して活躍中です。

身長や体重などのスペック

渡邊雄太選手の身長は206cmで、体重は98kg。
ウイングスパン(両手を広げた長さ)は213cmで、NBAの平均よりも長いことが特徴
ポジションはスモールフォワード/パワーフォワードで背番号は18

渡邊雄太選手は、身長206cmという長身に加えて、ウイングスパン213cmという長い手足によりデディフェンスやリバウンドに優れており、NBAでも高い評価を得ています。

また、ポジションはスモールフォワードやパワーフォワードとしてプレーできるほどの柔軟性も持ち合わせています。

渡邊雄太選手は、小学校入学時にはすでに身長が160cmあったが、中学校3年間で30cm以上、高校3年間で16cmも身長が伸びたことも有名です。

実は渡邊雄太選手の両親も元バスケットボール選手で、父親は身長190cm、母親は身長180cmと高身長の家族です。

渡邊雄太の年俸(年収)は?

渡邊雄太選手気になるの年俸(年収)は、契約の種類やチームに帯同した日数によって変わます。NBAでの渡邊雄太選手の推定年俸(年収)の推移はをまとめてみました。

  • 2018-19シーズン:約2500万円
  • 2019-20シーズン:約2500万円
  • 2020-21シーズン:約7380万円
  • 2021-22シーズン:約1億9000万円
  • 2022-23シーズン:約2億5500万円
  • 2023-24シーズン:約3億6000万円

渡邊雄太選手は、NBA入りしてから年俸(年収)が着実に上昇しています。
特に、2020年にトロント・ラプターズとNBA本契約を結んでからは、年俸が大幅に増え2023年にはフェニックス・サンズと2年契約を結び、年俸は3億6000万円と日本人NBA選手としては最高額に!
今後の活躍にも期待です。

渡邊雄太のバッシュ現在は?過去のバッシュも一気に紹介まとめ

渡邊雄太 バッシュ

バスケ日本代表のエース、渡邊雄太選手!NBAでも活躍する渡邊雄太選手が現在、着用しているバッシュや過去のバッシュも一気に紹介してきました。

渡邊雄太選手が現在着用しているバッシュは、ナイキの「Kobe 6」。

渡邊選手は小学生のころに親から買ってもらったナイキのコービー・ブライアントのシグネチャーモデル「コービー1」からはじまり、プーマなど他のメーカーを経験した後、ナイキの「ハイパーダンク」シリーズやナイキの「PG」シリーズとナイキ一筋です。

バスケ選手にとってバッシュは相棒。履いた瞬間の直感で相性も大事。渡邊選手はナイキとの相性がいいようです。

これからも、愛用のナイキの「Kobe 6」でNBAはもちろん、日本代表としてパリ五輪での活躍が楽しみですね。皆で応援しましょう!!

渡邊雄太の凄さ、海外の評価、反応は?日本代表の大黒柱の成績!
NBA、日本代表でも活躍している渡邊雄太選手。そこで今回は渡邊雄太の凄さ、海外の評価、反応は?日本代表の大黒柱の成績!について紹介していきます。 渡邊雄太選手は、日本出身のバスケットボール選手で、現在はNBAのフェニックス・サンズに所属。渡...

コメント