PR

クリスマスマーケット福岡博多2023 チケット料金、開催場所は?いつまで?グルメも調査!

クリスマスマーケット2023 季節イベント

全国で開催されるクリスマスマーケット。もちろん、福岡博多にも多数のクリスマスマーケットが開催されます。

そこで今回は福岡博多のクリスマスマーケット2023 チケット料金、値段は?開催場所、いつまで?グルメも一気に紹介していきます。

福岡博多のクリスマスマーケット2023のチケット料金、値段は?

福岡博多 クリスマスマーケット2023のチケットは無料!

クリスマスマーケット福岡博多2023のチケット(入場料)は無料です 。だれでも自由に入場することができるので気軽に遊びに行けますよ。

飲食やグッズの代金は別途必要!電子マネーもOK

福岡博多のクリスマスマーケット2023では、飲食やグッズの代金は別途必要です。飲食やグッズは、現金やクレジットカード、電子マネーなどで支払うことができます 。

飲食やグッズの価格は、各店舗によって異なりますが、以下のような目安があります 。

  • ドイツ料理やグリューワインなどの本格的な味わい:500円~1,000円
  • フライドバウムクーヘンやメルティホットショコラなどのスイーツ:300円~500円
  • オリジナルデザインのドイツ製マグカップなどの限定グッズ:1,000円~2,000円

飲食やグッズを購入する際には、各店舗のメニューで確認しましょう。

クリスマスマーケットは予約も不要なので、何度でも参加してみるのも楽しみです。

クリスマスマーケット福岡博多2023の開催期間はいつからいつまで?

クリスマスマーケット福岡博多の開催場所は、博多駅前広場、福岡市役所前広場、大丸福岡天神店、天神中央公園、貴賓館前広場、大名ガーデンシティ、中洲、福岡空港、天神地下街の9カ所です 。

各場所では、異なるテーマやコンセプトでクリスマスマーケットを演出しています 。

クリスマスマーケットは、ドイツの伝統的なクリスマスイベント「クリスマスアドベント」を再現したもので、高さ約10mのクリスマスツリーやイルミネーション、ドイツ料理やクリスマスグッズなどが楽しめます 。

開催期間は2023年11月6日から12月25日まで

クリスマスマーケット福岡博多2023は、2023年11月6日(月)から12月25日(月)までの約50日間開催 。開催期間中は、毎日クリスマスマーケットを楽しむことができます。

また、12月25日(月)は、クリスマスの日にちなんで、特別なイベントが予定されています 。

開催時間は23:00まで!

開催時間は、平日は16:45から23:00、土日祝は12:00から23:00なので開催時間中は、クリスマスマーケットの雰囲気や味を存分に楽しむことができます。

ただし、ラストオーダーは、屋台の営業終了の30分前なので要注意です 。また、天候や混雑状況によっては、開催時間が変更になる場合があります 。

開催場所は9カ所!

クリスマスマーケットの開催場所は、博多駅前広場、福岡市役所前広場、大丸福岡天神店、天神中央公園、貴賓館前広場、大名ガーデンシティ、中洲、福岡空港、天神地下街の9カ所です 。

各場所では、異なるテーマやコンセプトでクリスマスマーケットを演出しています 。

一例として・・・

博多駅前広場のクリスマスマーケット2023

博多駅前広場のクリスマスマーケット2023では、ドイツの伝統的なクリスマスマーケットを再現した「クリスマスアドベント」をテーマに、高さ約10mのクリスマスツリーやイルミネーション、ドイツ料理やグリューワイン、クリスマスグッズなどが楽しめます 。

福岡市役所前広場会場!

また、福岡市役所前広場のクリスマスマーケット2023では、「クリスマスマーケット in 福岡」をテーマに、福岡の魅力や特産品を紹介するブースや、福岡のゆかりのあるドイツの姉妹都市との交流を深めるブースなどがあります 。

大丸福岡天神店会場!

さらに、大丸福岡天神店のクリスマスマーケット2023では「クリスマスマーケット in 大丸」をテーマに、大丸の人気商品や限定商品を販売するブースや、大丸のシェフが作るドイツ料理やスイーツを提供するブースなどがあります 。

天神中央公園のクリスマスマーケット2023!

天神中央公園のクリスマスマーケット2023では、「クリスマスマーケット in 天神」をテーマに、天神のシンボルである大きなクリスマスツリーやイルミネーション、天神の名店が集まるグルメブースや、天神の歴史や文化を紹介するブースなどがあります 。

貴賓館前広場のクリスマスマーケット2023

貴賓館前広場のクリスマスマーケット2023では「クリスマスマーケット in 貴賓館」をテーマに、貴賓館の美しい建築や庭園を背景に、ドイツの伝統工芸品やクリスマスオーナメント、ドイツのビールやワインなどを販売するブースや、貴賓館の歴史や魅力を紹介するブースなどがあります 。

大名ガーデンシティのクリスマスマーケット2023では「クリスマスマーケット in 大名」をテーマに、大名のおしゃれな雰囲気やショップを楽しめるブースや、大名のアートや音楽を紹介するブースなどがあります 。

そのほか、中洲の会場では「クリスマスマーケット in 中洲」をテーマに、中洲の活気や魅力を感じられるブースも。

福岡博多のグルメを味わえるブースなどがあり、福岡空港では「クリスマスマーケット in 福岡空港」をテーマに、福岡空港の国際線ターミナルにあるイベントスペースで、ドイツのクリスマスマーケットを再現したブースや、福岡空港のお土産やサービスを紹介するブースなどがあります 。

天神地下街のクリスマスマーケットでは「クリスマスマーケット in 天神地下街」をテーマに、天神地下街の中央広場で、ドイツのクリスマスマーケットを再現したブースや、天神地下街のショップやレストランの商品やサービスを紹介するブースなどがあります 。

このように、各場所でクリスマスマーケットの雰囲気や味をそれぞれの特色に合わせて楽しむことができます。

福岡市内のさまざまな会場で開催のクリスマスマーケットにぜひ気軽に足を運んでみてくださいね。

クリスマスマーケットで楽しめるグルメは?

クリスマスマーケット2023チケット料金

クリスマスマーケットでは、ドイツの食文化を堪能できる食べ物やグルメがたくさんあります。

ドイツ料理や、フライドバウムクーヘンやメルティホットショコラなどのスイーツを楽しみましょう。

また、週替わりのグルメフェスタや限定の豚汁うどんなどの新企画もあります。クリスマスマーケットで、ドイツの味覚や雑貨をお土産にしましょう。

ドイツ料理の本格的な味わいも!

クリスマスマーケットでは、ドイツ料理などの本格的なグルメを楽しめます。

ドイツ料理といえば、ソーセージやシュニッツェル、ザワークラウトなどの肉料理や、ポテトサラダやブレッツェルなどのサイドメニューが有名です。

これらの料理は、ドイツから直接輸入した食材や調味料で作られており、本場の味を再現しています。

ドイツ料理やグリューワインは、クリスマスマーケットの雰囲気にぴったりのメニューです。

さらにクリスマスマーケットでは、フライドバウムクーヘンやメルティホットショコラなどのスイーツも楽しめます。

フライドバウムクーヘンとは、バウムクーヘンを揚げてカリカリにしたスイーツで、シュガー、シナモン、チョコレートなどのトッピングが選べます。

フライドバウムクーヘンは、外はサクサク、中はふわふわの食感が特徴。

メルティホットショコラとは、濃厚なホットチョコレートにマシュマロやホイップクリームをトッピングしたスイーツで、甘いだけでなく、見た目もかわいいですよ。

フライドバウムクーヘンやメルティホットショコラは、クリスマスマーケットのスイーツの代表です。

グルメフェスタや限定の豚汁うどんの新企画!

クリスマスマーケットでは、週替わりのグルメフェスタや限定の豚汁うどんなどの新企画もあります。

グルメフェスタとは、博多駅前広場で開催される、福岡の名店や人気店が集まるグルメイベント。

毎週、テーマや出店者が変わりますが、ドイツ料理やスイーツだけでなく、福岡の郷土料理や海鮮料理なども楽しめます。

限定の豚汁うどんとは、福岡市役所前広場で開催される、福岡のソウルフードである豚汁うどんを特別に提供する企画。

豚汁うどんは、豚肉や野菜を煮込んだ豚汁に、もちもちのうどんを入れたもので、冬の定番メニュー!

週替わりのグルメフェスタや限定の豚汁うどんは、クリスマスマーケット福岡博多の新しい魅力です。

クリスマスマーケットで買えるグッズは?

クリスマスマーケット福岡博多では、オリジナルデザインのドイツ製マグカップやドイツのクリスマスオーナメントなどのグッズを買うことができます。

また、KBC 70th Anniversary FESTA de SANTAの限定グッズもあります。博多 クリスマスマーケット2023で、ドイツの雑貨や記念品をお土産にしましょう。

オリジナルデザインのドイツ製マグカップが人気!

博多 クリスマスマーケット2023ではオリジナルデザインのドイツ製マグカップを買うことができます。

博多 クリスマスマーケット2023のオリジナルデザインのドイツ製マグカップとは、クリスマスマーケットのロゴや福岡の風景が描かれたマグカップで、ドイツの陶器工場で作られています。オリジナルデザインのドイツ製マグカップは、クリスマスマーケットでしか手に入らない貴重なグッズです。

また、オリジナルデザインのドイツ製マグカップには、グリューワインやホットチョコレートが入っているものもあります。オリジナルデザインのドイツ製マグカップは、自分用にも、プレゼントにもおすすめです。

5-2. ドイツのクリスマスオーナメントやキャンドル、手工芸品などがあります

博多 クリスマスマーケット2023では、ドイツのクリスマスオーナメントやキャンドル、手工芸品などのグッズを買うことができます。

ドイツのクリスマスオーナメントとは、木やガラスで作られた星や天使、サンタクロースなどの飾り物で、クリスマスツリーや窓辺に飾ると、クリスマスの雰囲気が高まります。

ドイツのキャンドルとは、ワックスやハーブで作られたろうそくで、香りや色が豊富。ドイツのキャンドルは、暖かい光や香りで、リラックスできます。ドイツの手工芸品とは、木や布で作られた人形や小物で、ドイツの伝統や文化が感じられますよ。

ドイツの手工芸品は、手作りの温もりや細かさが魅力です。ドイツのクリスマスオーナメントやキャンドル、手工芸品は、クリスマスマーケットで買えるグッズの中でも人気が高いです。

KBC 70th Anniversary FESTA de SANTAの限定グッズも!

博多 クリスマスマーケット2023では、KBC 70th Anniversary FESTA de SANTAの限定グッズを買うことができます。

KBC 70th Anniversary FESTA de SANTAとは、九州朝日放送(KBC)が創立70周年を記念して開催するクリスマスイベントで、KBC 70th Anniversary FESTA de SANTAの限定グッズとは、KBCのキャラクターやロゴがデザインされたTシャツやトートバッグ、マスクなどのグッズです。

KBC 70th Anniversary FESTA de SANTAの限定グッズは、博多駅前広場で開催されるKBC 70th Anniversary FESTA de SANTAの会場でのみ販売されます。

KBC 70th Anniversary FESTA de SANTAの限定グッズは、KBCのファンやクリスマスマーケットの記念にぴったりです。

博多 クリスマスマーケット2023 チケット料金、開催場所と開催期間はいつまで?まとめ

クリスマスマーケット2023

クリスマスマーケット福岡博多はドイツの伝統的なクリスマスイベントを再現した「クリスマスアドベント」として福岡市内のさまざまな場所で開催中。

クリスマスマーケットのチケット料金(入場料)は無料ですが、飲食やグッズの代金は別途必要です。

クリスマスマーケットの開催期間は2023年11月6日から12月25日までで、開催時間は平日は16:45から23:00、土日祝は12:00から23:00です。

開催場所は博多駅前広場、福岡市役所前広場、大丸福岡天神店、天神中央公園、貴賓館前広場、大名ガーデンシティ、中洲、福岡空港、天神地下街の9カ所で、各場所では異なるテーマやコンセプトでクリスマスマーケットを演出しています。

クリスマスマーケットでは、ドイツ料理やグリューワインなどの本格的な味わいや、フライドバウムクーヘンやメルティホットショコラなどのスイーツを楽しめます。

また、週替わりのグルメフェスタや限定の豚汁うどんなどの新企画も楽しめます。

オリジナルデザインのドイツ製マグカップやドイツのクリスマスオーナメントなどのグッズを買えます。

さらに、KBC 70th Anniversary FESTA de SANTAの限定グッズもあるので博多 クリスマスマーケット2023は、本場のクリスマスマーケットの雰囲気と味を味わえる素敵なイベントです。

色々な会場でクリスマスマーケットを体感しましょう。

これらの情報はあなたのお役に立てれば嬉しいです。

コメント